デジフォト&Webを楽しむ勉強室
/TOP/サイト利用のご注意/お問い合せ/教室・教員
OFF-LINE/フォト散歩勉強会/
ON-LINE/画像掲示板/デジカメ&Web/リンク/

「2004年、都電の情景」
(「アトリエかしわ」展示予定/2004年11月18日〜23日)
参加募集は終了しました。

都電のテーマは、ローカルでギャラリー展示もあり遠くの方は参加できない企画ですが、
今回は、実際のギャラリー展示とWebの展示の他に
「都電の貸切り」も加えた欲張り企画です。


<テーマ>

テーマが「都電の情景」ですので、都電に関連する情景が撮された写真であること。
テーマに沿って写真撮影をし、ギャラリー「アトリエかしわ」と「デジタルフォト&Web勉強室」Web上の2カ所で展示するものです。
この企画の目玉は、Web上での展示だけでなく、都電を貸し切り(東池袋→荒川車庫前まで片道/約25分)乗車し、後日、大塚駅前柏屋2階「アトリエかしわ」での一週間展示をするという点です。


<出品費用>
参加出展料/10,000円
(都電貸し切り代、一週間画廊貸し切り代、DM印刷代、Web掲載料)
※都電の乗車イベントに参加されない方は、参加出展料/9,000円です。

その他費用/現地までの交通費、帰りの交通費、プリント代、額代などは各自負担。

<日時>

都電に乗車/11月7日(日曜)東池袋駅・午前11時発の都電に乗車
--乗車時間25分程度、自己紹介を予定。
展示期間/11月18日(木)〜23日(火)

<出品参加定員>

10名〜18名
下記の「申込・出品の手順」1. により先着順とします。

<展示場所>

●ギャラリー
展示場所/大塚駅前柏屋2階「アトリエかしわ」
http://www.bunny.co.jp/usagi/place/a_kasiwa.html

●Web
「デジタルフォト&Web勉強室」サイト内「都電の情景」
過去の展示見本
http://www.bunny.co.jp/usagi/offline/04hanabi.html

<参加募集締切>

2004年11月7日(日)午前11時まで。<申込・出品の手順>1. 参照。

 ※直前申込みで“都電イベント込み”で参加される場合
  7日当日、都電荒川線・東池袋駅・三ノ輪行きホームに午前10時45分集合、
  直接現場のスタッフにお申し込みください。11時発の都電に乗車します。


<出品数・サイズ>

ギャラリー出品数/1人1〜2点、額サイズ/太子(額内寸379×228mm程度)
 ※各自で搬入時に展示できるようご用意ください。
  搬入日は11月17日(水)午前中。
Web出品数/1人3〜7点、画像サイズ/600pix×450pix程度)
 ※写真データの送付は、メール添付で11月20日(土)まで。

<企画主旨>

「都電」は、路面電車の中でも東京都の路面電車を指すが、かって都電は東京都の主要交通機関だった。およそ40系統の路線が東京都内を走っていたようで、銀座、丸ノ内といったオフィス街への通勤に良く利用されていた。
花電車が運行されるなどイベントもあり、東京都の花形交通機関であった。それは沿線の地域住民の楽しみでもあって、都電が地域に活力を与え、街や人々を活性化する役割を果たしていたとも思える。
都電が走っていた頃の東京は、地域と道とそこに住む人々のバランスが良くとれた都会であった。都市といった主体性のある住人が、その町を納める。という日本独自の都市の形に近づける可能性もあった。

しかし、交通機関の合理化、スピードアップにより、1967年(昭和42年)頃から次々と都電が廃止された。都電は車にとっては邪魔であり、利益追求をさまたげる老人的存在であった。しかし「都市」にとって重要なことは、近代化でも交通の合理性でもない。地域住民の主体性と責任ある運営が都市としての基本であるはずだ。

現在この都電は、2系統を統合して、「荒川線」として残っている。
まぁ、ともかく、その残された都電を楽しんで、写真に写し、データ化してみましょう!というのがこの企画である。
人によって感じること、考えることはさまざまだろう。だからいろいろな視点の写真がデータになるとたのしい。
物足りない、もっと深めたい方は、ご自分のWebですると良いと。。。
そんなWebが出来た時は、URL教えていただくとうれしい。

04.9/10 H.Takao

----------------------------------------------
写真参考サイト
「Y.Mochizuki氏の写真」

都電参考サイト
「東京都電車」
「日本路面電車同好会」

<申込・出品の手順>

1. まず出品参加申込をしてください。

 info@bunny.co.jp までメールにて出品申込をしてください。

・タイトルを「都電の情景フォト出品申込」とした上、
下記の個人情報を必ずご記述ください(管理上必須)。
・本名
・性別
・メール以外のご本人連絡先

2. 出品申込メールを確認次第、出品申込確認のメールをお送りします。
  参加メンバーには、Bccメールにてご連絡します。

3. Web展示写真データの送付は、規定のサイズをメール添付でお願いします。
作品がWebに展示できましたら、メールにてUP完了をお知らせします。

<出品作品搬入日>

11月17日(水)午前中、ギャラリー「アトリエかしわ」へ。詳細はお申込み後メールでお知らせします。

<出品データ送付期限>

Web展示用データの送付は、メール添付で11月20日(土)まで。
撮影データは規定のサイズに加工してお送りください。4、5日中にUPし、「アトリエかしわ」展示終了後も展示しています。

<Web展示掲載内容>

出品写真、撮影場所、欧文の作者名、作者Webリンク(Web所持の場合)


2004年
都電の情景フォト
実行データ
主催------------
(株)高尾事務所 高尾洋
http://www.bunny.co.jp/
企画・進行担当---------
金子
掲載サイト--------
「デジタルフォト&Web勉強室」
http://www.bunny.co.jp/usagi/offline/
出品写真著作権-----
撮影者ご本人に著作権があります。
ただし、出品写真のWeb上でのレイアウトなどの扱いは、
当方、Web制作者、高尾にお任せください。
また、今回の出展以外に写真をご了解無しに利用することは致しません。

都電の情景フォト展参加メンバーへのご連絡方法-------
hirot@bunny.co.jp(高尾)より
Bccメールでご連絡致します。
お問い合せ

Copyright(C) 2004 Takao Office Co.,Ltd. All rights reserved.