小規模な組織の
コミュニケーションをサポートする。


当社の過去の実績を生かして、変化する情報ネットワークに対応し、
そのポジションに合った適切なコミュニケーションを計ります。



当社の業務変遷(大手から小規模クライアントへ)
1991年3月 設立
1991年〜1995年 設立以前からの広告代理店大手企業広告制作の他
(株)リコーのデジタルによる広告制作(DTP)
1996年〜2000年 社内にサーバを保持し、リコーアドエージェンシ ー経由でリコーグルー
プの70%のWebを制作。
その他、電通などリコー以外のWebも制作。
2001年〜2005年 ブロードバンド時代を予期して、会社規模を縮小。
受注するクライアント(お客様)を小規模組織、 中小企業、SOHO対象の制作業務とする。  

変更の理由
大手クライアントのWeb制作・管理には、数多くの
スタッフが必要となり、それにともない年間経費が
増大する。それをリスクと捕らえ縮小。


有効なコミュニケーションを進めるには、
コンテンツ(内容)が重要。


他に無い独自の情報、価値のある情報は、できるだけ多くの人々が
得られるように工夫し、範囲を広げる必要があります。
そんなコンテンツを持つクライアント様のサポートを目指します。