受託業務



●ネットワークを基盤とした、新しい制作・デザインを志向●



当社は、設立当初よりパーソナルコンピュータ、ネットワーク導入による制作を開始いたしました。以来、ハードやソフトの充実といった社会的な環境の進展に連動しつつそのノウハウを蓄積し、社内におけるデジタル制作の環境を拡張してまいりました。
そして制作支援のためのBBS運用や、インターネット接続によって培われたネットワーク資源は、単なる制作環境を脱しそれ自身がメディアとなる段階を迎えています。
当社では可能性の広がるデジタルの世界をもとに、ネットワークの設置・管理、ホームページやDTPの企画・デザイン・制作はもちろんCD-ROMに至るまで、幅広い業務を承ります。


インターネット媒体制作・管理
[WWW]

インターネットや周辺の次世代メディア上の各種コンテンツ制作はもちろん、ホームページは立ち上げたが管理が難しい、なかなかネットワークを使いこなせない、など手のかかる保守・管理も代行いたします。


インターフェイスデザイン・制作
[アイコン、データ変換etc.]

Web、ソフトなどデジタル上のビジュアルデザイン、そのデータ変換といったパーソナルコンピュータ周辺のデザイン業務。


コンサルタント
[インターネット導入・管理]

DTPシステムの構築から、インターネット上での情報発信、管理まで、フレキシブルに対応。


印刷物
[本の装丁/雑誌広告/企業や商品PRのパンフレット
/ポスター/単行本/雑誌ページ etc.]

企画、取材、原稿作成、編集、デザイン、製版、印刷まで、内容に応じて最適なシステムを編成して対応。


グッズ・ポップ
[スタッフウェア(ジャンパー.シャツetc.)/ノベルティ
(テレホンカード、カレンダーetc.)/店頭ポップ]

企画コンセプトの立案、品物のデザインから納品までをトータルでコーディネート。




●烏口とマッキントッシュ●


制作に当たっては、急速に進展するコンピュータによる作業ばかりではなく、伝統的なアナログの作業もおこないます。 たとえば、一枚の図版制作では、その制作方法を選定し、烏口でのトレースでもマッキントッシュでの制作でも、より質の高い図版をめざします。




●デジタル制作の利点●


■イメージの湧くプレゼンテーション

ラフスケッチやカンプなど、これまでは部材をすべて手作業で貼り込んでいたため、制作はもちろん訂正にも時間がかかり、いったん制作に入るとお客様の意向を汲み取れませんでした。しかし、デジタルで作業をすると制作・訂正の作業が迅速におこなえるので幅広いイメージが提案できます。

■レイアウトされたものがすぐに見ることができる

プレゼンテーションで使ったラフスケッチやカンプはデジタルデータとしてストックされます。このデータはデザインフォーマットとしても使えるので、レイアウトがすぐに見ることができます。

■制作日数の短縮・コストダウン

当社では最小人数のスタッフがデータを取り回し、作業のほとんどをおこなうので、「原稿をデザイナーに渡して、レイアウトを写植会社に渡して、オペレータが間違っていないかどうか校正紙をチェックして…」という従来の工程は必要なくなり、制作日数の短縮を実現しました。また、工程の簡素化と制作日数の短縮はコストダウンにもつながります。

■データだから流用が簡単

たとえば版下を「流用」するというとき、訂正の程度によっては印画紙を再度出力しなければならず、コスト・仕上がり両面で不十分なものになります。しかし、あらかじめ原稿、図版、デザインフォーマットなどすべてをデータ化していれば流用は簡単にできます。





●デジタルのネットワーク、そして「人」のネットワーク●


当社は、設立当初よりBBSの管理・運営、ISDNによる取引先との接続など、コンピュータ通信によるデジタル環境のネットワーク化を進めてきました。しかし、デジタル化が進んでも、もっとも大切なのは「人と人とのつながり」です。当社では大学・学校をベースとした幅広い「人」のネットワークも広げています。

【技術顧問】佐藤淳一
【大学・学校】武蔵野美術大学(グラフィックデザイン科、通信教育部デザイン科、視覚伝達デザイン学科)、東放学園(マスコミクリエイティブコース)
【企画・編集】本名企画事務所、クールインク、セレスポ





株式会社 高尾事務所
東京都豊島区雑司が谷1-52-1
〒171-0032
phone:03-5951-3021
fax:03-5951-3022

会社案内へ戻る
表紙へ戻る
ご意見・ご質問は  info@bunny.co.jp まで。